妊娠中に役立つ情報をまとめています

妊娠中の便秘・下痢を改善する方法ならセリサラ

このサイトは妊娠中の便秘や下痢で悩んでいる方のための情報サイトです。

 

女性は妊娠するとホルモンのバランスが変化し始めますがその度合いは個人によって異なります。一般的にホルモンバランスの変化が大きいほどに便秘や下痢になりやすくなると言われています。逆にそこまでホルモンの分泌量が変化しない場合には便秘などの症状にあまり苦しむことが少ないようです。

妊娠中の便秘対策は腸を動かすこと

 

便秘になりやすい方は腸を意識して動かす習慣を作りましょう。生理時には腸の動きが少なくなるので便を出しにくくなっています。
おすすめの方法としてはジョギングや腹式呼吸、お腹をマッサージすることです。これらのやり方は腸の動きを良くしてくれるので便の出にくい時でもきっと役立つでしょう。

妊娠中の下痢対策は体を温めること

 

下痢になりやすい方は生理の時に体温が下がって冷え性気味になりがちのため温かい飲み物を飲んで体を温めておくことです。腸を温めると免疫力が向上して不調に陥りにくくなりますよ。
体がとても温まる飲み物としてはショウガ湯が一押しです。ショウガに含まれる成分は発汗作用があるので飲んですぐにぽかぽかになれます。
特にショウガキャンディーを紅茶の中に溶かして飲むのはまろやかな味がするのでショウガが苦手な方でも問題なく飲むことができますよ。

 

便秘を我慢してしまうことはよくない

 

女性だと慢性的な便秘を抱えている方って結構いるものです。だからといってそのままにしておいていいっていうわけではありません。便秘の状態が続いていると肌に影響が出たり気分が暗い状態が続くことになるので健康的に過ごすためにも快便になることが重要なんです。

 

妊娠中の便秘には乳酸菌が大切

 

今女性の間で便秘解消の方法として人気が高いのが乳酸菌を増やすことです。お腹の調子は腸内に乳酸菌が多いほど安定するので普段から乳酸菌サプリメントで乳酸菌を増やす女性が急増しています。

 

妊娠線予防に見ておきたいサイト

妊娠線予防

妊娠中はお腹がぱんぱんに張るから妊娠線ができやすくなります。そんな時には皮膚の伸びをよくするために、妊娠線予防クリームを使っておきましょう。ニベアのクリームですでに対策をされている方も入りかもしれませんが、専用クリームの方が明らかに滑らかさに違いがありますよ。下記のサイトでは、今妊婦さんにおすすめの妊娠線予防クリームがランキング形式で紹介されているので、自分に合いそうなものがきっと見つかりますよ。
>>妊娠線予防クリーム

更新履歴